クセしかない!? ビットコイン(ビットフライヤー編)

ポートフォリオで一番の稼ぎ頭は「暗号資産(仮想通貨)」。
2020年の11月から始まったバブル真っ只中で、
現在(21年3月)の資産は投資額の8倍に膨れている。

 

はじまりは2017年

「ビットフライヤー」で口座を開設し、
仮想通貨取引をはじめたのは2017年の秋。
投資というより投機で、日々高値を更新するバブルの真っ只中にいた。
いまは規制されてしまったが、当時はクレカで購入ができ、
ビットコインをはじめ様々なコインを買い漁っていた。
今思えば、ずいぶんと無駄な手数料を払っていたものだ。

また、ビットフライヤーでは、
「ビットコインをもらう」というボタンがあり、
サイトを経由してカードの発行や買い物をすると
成果報酬としてビットコインがもらえる仕組み。
今でも活用しているが、このサービスを利用してクレカを10枚以上作り、
必死にポイ活ならぬコイ活を続けている。

 

バブル崩壊

2018年1月、コインチェック事件が起こった。
仮想通貨取引所「コインチェック」が外部からのハッキング攻撃を受け、
580億円相当の仮想通貨XEM(ネム)が盗難された。
この事件をきっかけに、バブルは終焉を迎え、
一時は1ビットコイン200万円をつけていた相場が、30万円代まで暴落した。
資産は半分以下になり、大きなショックを受けたのをよく覚えている。

それでも3年間、毎月コツコツと1万円ずつ仮想通貨を購入しつづけた。
途中何度も暴落を経験しながら、投資額は30万円を超え、
ついに2度目のバブルを迎えることになった。
(まだ崩壊していないのでバブルじゃないかも)

 

さて、ビットコイン。
こいつの機嫌は本当にコロコロ変わって、
もはやクセしかない。
日々、暴騰と暴落を繰り返しながら
これでもか!とメンタルをえぐってくる。
「日次20万の含み益」
「日次20万の含み損」
と、一喜一憂させられ、
暴騰してるときは強気でまだまだ行けるという気持ちになるし、
暴落してるときはもうダメかも、と売却を考えてしまう。

それでも鋼の精神で、買い増しを続けた結果がこれ。

◆21年3月13日現在の損益

 

まもなくテンバガー

ビットコインだけでなく、他のアルトコインも含めてだが。
投資した金額は約30万。それがこのバブル相場で、
もうすぐ300万の大台に乗ろうとしている。
テンバガーだ!(一回タッチしたんだけどなぁ)

とはいえ、平気でビットコイン価格を100万円以上下げてくるので
1日で40万円という含み損も経験済み。
本当にクセしかない…(2回目)。

ポートフォリオの1%を暗号資産にした方がいい、という見解があるが、
MYポートフォリオの20%以上を占めてしまっているいわばエース。
バランスは良くないが、でも一番の稼ぎ頭だし、
ついつい余剰資金は率先的にビットコインに回してしまう。

◆日次(1日で20万前後の含み益が出ることも)

 

◆週次(金銭感覚がマヒしてくる)

 

◆月次(月収を超えてしまった…)

なんだかんだいって、ビットコインが好きなんだよなぁ。
意思や性格のある金融商品という感じがして、憎めないヤツ。
とんでもない暴れ馬だけど、近い将来、
一攫千金を狙えるのは暗号資産しかないと思う。

 

◆年次(21年になってまだ3ヶ月なのにこの含み益)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です